ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトアトラクション研究(ランド)  »  マダム・レオタって何者?―ホーンテッドマンション研究
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

会社の行事で、更新がこんな時間になってしまいました…しょぼん





さて、気を取り直して。

前回は、ホーンテッドマンションの中でも「マダム・レオタの降霊術会」にスポットを当てて記事を書いてみました。
水晶玉の女性は何を言ってるの?―ホーンテッドマンション研究
↑読んでない方は是非☆



次に、ホーンテッドマンションのバックストーリーの中でも、ホーンテッドマンションのキャラクターに迫って見たいと思います。

一度に何人も書くと長くなるので、初回はジャブ程度に、前回のつながりからのマダム・レオタです。

マダム・レオタ。


ディズニーランド大攻略☆



アトラクションにおいて圧倒的な存在感のあるキャラクターだからか、

この方についてはいろんなうわさが出回っています。



マダム・レオタを奪い合って男たちが殺しあったとか



館の主人に横恋慕して花嫁を殺してしまったとか

他にもいろいろ…。





しかし。

これはどうも「非公式な設定」です。


詳しく説明しますと、広まっている「ホーンテッドマンションの裏話」的な設定は、本家のホーンテッドマンションにて長年働いていたティナ・ミカエル氏や、R・C・ラブランド氏らキャストメンバーによる二次創作からの出典である可能性が非常に高いです。


"Unofficial" Biographies of the Haunted Mansion’s "Happy Haunts," written by the Cast Members themselves!

訳:『キャストメンバーによって書かれたホーンテッドマンションの幸せなゴーストたちの「非公式の」伝記!』

出展:DoomBuggies
http://www.doombuggies.com/myths_loveland.php



スターウォーズもそうですが、熱烈なファンの二次創作が原作と混同されるくらいのリアリティをもっちゃうのがアメリカのすごいところです。
(ドラゴンボールもそうらしいですよ。)



さて、ではマダム・レオタはどんな人物だったのか?

残念ながら、マダム・レオタはただの(って言い方も変ですが)降霊術師にすぎず、霊を呼び起こそうとしているだけ、のキャラクターのようです。



なんかちょっとがっかりですねダウン





じゃあ、リトル・レオタってなんなの??


リトル・レオタ。

ホーンテッドマンションの最後で、高いところに立っている、青く光った人形くらいの大きさの女性。

彼女を通称、リトル・レオタと呼びますが…


実際のところ、マダム・レオタとリトル・レオタにストーリー上の関連はなさそうです。

(マダム・レオタの死体が川で縮んでしまいリトルレオタに、というのは、まさに二次創作です。上記情報源でしっかり書いてあります。)

彼女がリトル・レオタと呼ばれるようになったのは、マダム・レオタ役を演じている実在の女性、Leota Toombsが、リトル・レオタの役も演じているから、ということで、役者つながりにすぎません。


彼女は正確には「ゴースト・ホステス」と呼ばる存在のようです。



ついでに彼女の台詞について。


"Hurry back, hurry back."

(はやく、早く戻ってきてね)


"Be sure to bring your death certificate,

if you decide to join us. "

(死亡証明書を忘れないで、私たちの仲間になるのなら。)


"Make final arrangements now.

We've been dying to have you."
(ほら、最後の準備をして。

 私たち、あなたを「死ぬほど」求めているんだから。)



マダム・レオタについては簡単にまとめました。
画像はDoomBuggiesからお借りしています。
(まずいかしら?)



映画版ホーンテッドマンション。マダムレオタも出演します。

関連記事
 
NEXT Entry
Big Band Beatの音楽的背景―Big Band Beat研究
NEW Topics
Let it go 和訳(1番)
更新
抽選について本気だして考えてみた
ミッキースマイル―スペースプレース・フードポート
ディズニーランドのレストラン―グランマ・サラのキッチン
Comment
16
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。